活動実績

「共生社会」をめざして

千代田区全体が人びとの「共生の場」と考えています。
女性も男性も、障がいのある方もない方も、
だれもが安心して暮らせる「共生社会」をめざして、
区役所本庁舎が人びとの交流の拠点となり、
憩いと安らぎの場所となることを願ってやみません。

障がい者就労支援施設「ジョブ・サポート・プラザちよだ」
を設置
区役所本庁舎3階に、障がい者が働く場としての「ジョブ・サポート・プラザちよだ」を設置し、あわせて1階にパン工房を開設しました。自治体庁舎内に障がい者施設が併設されることは全国的にもめずらしく、障がい者と区職員が同じ場所で共に働く「共生社会の実践の場」となっています。
障がい者福祉センター「えみふる」の設置
障がいのある方が利用できる地域福祉の拠点です。地域活動支援センターとして、レクレーション、各種リハビリ、バスハイク、療浴、講習会、福祉や心身の健康相談などのさまざまなサービスを提供しています。また、24時間365日、障がいのある方の地域生活をサポートするグループホーム、ショートステイ機能を整備。年中無休でスタッフが対応しています。
子ども発達センター「さくらキッズ」を拡充
さくらキッズは、お子さまの発達に関して気がかりなことや心配なことについて専門職員が相談に応じる身近な子育て支援施設の一つです。お子さん一人ひとりの興味や力に合わせたプログラムで、楽しく通いながら、健やかな成長と発達についてお手伝いをします。
男女共同参画センター「MIW:ミュー」を本庁舎10階に設置
性別による不平等がなく、だれもが自分で生き方を選ぶことができ、その選択が認められて、参画ができる社会の実現を目指していくための活動拠点施設です。男女共同参画社会づくりに関する幅広い情報を収集し、情報ライブラリやホームページ、広報誌など、多様な手段で提供しています。男女平等共同参画関係施設を庁舎内に設置することは全国的にもめずらしく、注目されています。
本庁舎内9階・10階に区立図書館を配置
千代田区在住・在勤を問わず、どなたでも利用できます。平日は夜間10時まで、土・日も開館。児童図書館を併設し、乳幼児の預かり保育と読み聞かせ事業を実施しています。
コミュニティ・フロアとして1階のオープンスペースを活用
あらゆる世代を超えての交流の場として、土・日を含む庁舎開館時間帯に1階スペースを開放しています。
Page Top